電話占いは後払いも可能!すぐに支払えなくても当たる占い師に相談

電話占いは、対面占いと比べて、高額になるというイメージがあり、利用するのをためらっている人がいるようです。

確かに、占い師によっては、1分1000円ほどかかる場合もありますが、そのような占い師はよほどの有名占い師か、とんでもなく的中率が高い占い師です。

多くの占い師はもっと安価で相談できますし、中には利用料が安いのに、実力も人気もあって多くのリピーターを抱えている占い師もいます。

つまり、一般的なイメージよりも電話占いは、利用しやすいサービスなのですが、料金のことを考えるとどうしても電話しづらいという人もいるでしょう。

そんなとき、利用したいのが後払いです。

後払いなら、初めに料金のことを気にする必要がなく、相談したいと思い立ったときにためらうことなく電話できます。

ここでは、後払いのメリットやデメリット、後払いを利用するときに注意したいポイントなどを紹介します。

電話占いの料金体系

電話占いの料金体系は、主に従量制定額制との2つに分かれています。

ここからは、それぞれの違いをみていきます。

従量制とは

電話占いの料金支払い方法のひとつであり、多くのサイトで採用されている従量制とは、1分単位で料金が課金される料金体系ですです。

1分あたりの単価は、指名する占い師によって違いますが、従量制を採っている電話占いの料金相場は、だいたい1分あたり200~300円です。

しかし、人気のある占い師ほど単価が高く設定されていたり、さらに通話料がプラスされたりするので注意が必要です。

気をつけなければならないのは、占い師への相談時間が長くなればなるだけ料金が高くなっていくことです。

多くの電話占いサイトでは、一人につき○○時間までというような相談時間の上限が設けられていないため、つい占い師との話に熱が入り、想像していたよりも鑑定料金が高額になってしまう可能性があります。

そういう事態を防ぐためには、事前に占い師に「相談はできれば20分程度でお願いしたい」などと伝えたり、アラームをセットしたりするなど、相談する時間を意識しておくと良いでしょう。

定額制とは

電話占いの料金体系にはもうひとつ、定額制という支払い方法があります。

定額制では20分で○○円など、占いの料金が一律に定められています。
定額制を採っている電話占いの料金相場は、だいたい20分3000円~4000円です。

ただし、一定の時間が経過するとその時点から従量制に切り替わり、1分単位で料金が加算されていきます。

定額制の電話占いのメリットは、計画的に利用することができ、鑑定時間が長くなって料金が高くなるなどの事態を防げることです。

ただし、定められている時間よりも相談が早く終了してしまうと、少し損をしたと感じるかもしれません。

そのように感じる人は、その電話占いサイトが従量制と定額制のどちらを採用しているかあらかじめ確認しておくといいでしょう。

定額制は、ある程度時間と予算を決めて鑑定してほしいという人におすすめです。

前払いと後払い、どちらがお得?

前払いと後払い、どちらがお得?

電話占いの料金体系には、前払い制と後払い制があるというのをご存知でしょうか。

ここでは、前払いと後払いの違いなどについて具体的にみていきましょう。

前払い制

電話占いで占いを行う前に、事前に料金を支払っておくのが前払い制です。

多くの電話占いサイトでは、前もってポイントを購入することにより、通話時間に応じて、そのポイントを消費するという方法を採用しています。

電話している途中にポイントが切れてしまった場合、そのまま電話回線が切れて、占いが終了するサイトや、占いがすべて終了してから不足分のポイントを購入するサイトがあるなど、サイトごとに対応が異なります。

ついつい利用時間が長くなり、いつも料金が高くなってしまいがちな人には前払い制がおすすめです。

また、前払い制であれば、電話占いに利用する金額をあらかじめ自分で決めておけるため、今月いくらぐらい料金がかかったか容易に確認できます。

後払い制

後払い制は、文字通り占い師による電話占いが終わった後に料金を支払う方法です。

後払いの方法にはクレジットカード払いやケータイ払いなど様々な方法があり、自分の生活スタイルに合った支払い方法が選択できるため大変便利です。

しかし、鑑定時間が長くなってしまうと、高い料金を請求される可能性がありますし、支払いが遅れた場合には、さらに延滞料金が発生しますので、時間やお金の管理がルーズな人は後払いの利用は避けた方がいいでしょう。
また、
支払いの遅れや未払いが、何度も続き運営から悪質ユーザーと判断されると、サイトの利用自体ができなくなるケースがあるため注意してください。

電話占いの主な後払いの方法

後払いの方法は、クレジットカード払いや銀行振り込み、携帯電話キャリア決済など、電話占いサイトによって決められています。

自分に都合のいい支払い方法があるのか、事前にチェックしましょう。

クレジットカード払い

ネットショピングなどで、クレジットカードを利用している人であれば、よく知っていると思いますが、クレジットカードは24時間365日対応可能で、振込手数料なども無料なので大変便利です。

電話占いサイトによっては、クレジットカード情報を登録しておくことで、利用する都度支払い方法を選択することなく支払いできるという、クレジットカード払いのメリットを最大限利用できるサイトもあります。

クレジットカードの明細にサイト名を掲載していないところも多いため、電話占いを利用していることを誰にも知られたくないという人に向いている方法でもあります。

ネットバンキングなどの銀行振込

ネットバンキングであれば、基本的にいつでも振込可能です。

ただ、土日や祝日に電話占いを利用して支払いをする際には、受付が翌営業日、つまり月曜日など平日となるため注意が必要です。

また、ネットバンキングの場合、同じ銀行であれば振込手数料は無料です。

他行の口座や直接銀行に振り込む場合は、振込手数料が発生しますので気をつけましょう。

携帯電話キャリア決済

月々の携帯電話の料金を支払う際に、電話占いの料金も一緒に支払うのがキャリア決済です。

支払いは大手携帯会社の他に、最近利用者が増えている格安SIMサービスを提供している会社にも対応している電話占いサイトもあります。

ただし、会社によっては利用できないところもあるため、携帯電話キャリア決済にする場合は、利用できるかどうかしっかり確認しておきましょう。

コンビニなど振込用紙による支払い

電話占いサイトからの振込用紙により、コンビニやゆうちょ銀行など指定機関から支払いを行います。

支払いを忘れた場合、再度請求書が送られてきたり、電話で支払いを要求されたり、支払い期限が過ぎて延滞料金が請求されたりするため、期日までに支払いましょう。

その他

以上に挙げた方法の他にも、電子マネーや各種Pay払い、また仮想通貨などによって支払える電話占いサイトもあります。

電話占いで後払いするメリットとデメリット

電話占いで後払いを選んだ場合、どのようなメリットやデメリットが存在すると考えられるのでしょうか。

メリット

ポイント購入などの手間がかからない

電話占いで前払い制を採用している場合は、会員登録してからポイントを購入し占ってもらわなければならないため、思っている以上に手間がかかります。

しかし、後払いであれば、事前にポイントを購入する必要がないため、占ってほしい占い師が決まっていれば、すぐに電話占いを利用して悩みを相談できます。

途中で電話が切れる心配がない

前払いであれば、ポイントがなくなれば占いの途中でも電話が切れてしまいますが、後払い制であればその心配はありません。

納得できるまで占い師に相談したり、アドバイスを受けたりできるので、中途半端なところで終了することはありません。

ポイントの残りを気にするなど、電話占いの相談に集中できない事態を避けたい人には、後払いがおすすめです。

デメリット

後払い制の場合、料金がいくらになるか初めに分からないことがデメリットであるため、事前に予算を決めて、できるだけ相談時間が長くならないように、自分で時間を調整する必要があります。

また、支払い期限を過ぎると延滞料金が発生するリスクがあるため注意が必要です。

電話占いの後払いを利用するときの注意点

電話占いの後払いを利用するときの注意点

ここからは、電話占いで後払いを利用する際に、気をつけるべきポイントについて詳しくみていきます。

計画的に利用する

後払いを利用する場合は、自分で予算を立てたり、時間を管理したりするなどして計画的に使用しないと、月々の利用料金がとんでもない額になることがあります。

ですから、電話占いを後払いで利用した際には、そのたびに時間や料金がいくらぐらいになったのかをしっかりチェックしましょう。

また、請求された金額と、事前に計算していた金額に違いがないかを、必ず確認して、疑問点などが見つかれば、すぐにサポートセンターなどに電話するなどして、納得した上で利用することが大切です。

支払い期限を必ず守る

電話占いの後払いの支払い期限は、およそ3~7日と短いことが多いため、料金の未払いが起こりやすいと言われています。

支払うのを忘れないためにも、できるだけ早めに支払いを済ませるようにしましょう。

自動清算か、非自動精算かを確認しておく

電話占いで後払いを選択した場合、クレジットカードやケータイ払いなどの料金が自動で清算される自動精算かコンビニ支払いなどの自分で支払いする非自動精算か、を選べるようになっている場合があります。

クレジットカードで支払う場合は、電話占いが終了すると同時に支払いが行われます。

ただし、すでにその月のクレジットカードの利用限度額まで利用している場合などは支払えなくなり、遅延料金などが発生するため気をつけましょう。

また、コンビニ支払いなどの非自動精算の場合には、料金をコンビニなどへ行って支払う必要があるため、払い忘れに十分注意してください。

後払いを拒否するとどうなる?

電話占いで後払いによる支払いが遅れたり、拒否したりすると、想像以上に難しい事態になることがあるため気をつけましょう。

延滞料金や事務手数料が加算されることも

電話占いで後払いを選択した場合、つい支払いをするのを忘れてしまい、料金が未払いになってしまうことが意外に多いと言われています。

しかし、中には思っていたよりも料金が高額になったり、占い師とのやり取りやアドバイスに納得がいかなかったりすると、わざと料金を払わない人がいるようです。

電話占いの支払いが遅れた場合は、延滞料金が発生したり、事務手数料がプラスされたりするなど、遅れた期間が長くなればなるほど料金が高くなることがほとんどなので、くれぐれも注意しましょう。

裁判に発展してしまうケースも

何度も料金の支払いが遅れるなど、電話占いサイトの運営側に特に悪質だと判断された場合は、裁判所に訴えられるなど法的処置をとられる可能性も決してけしてゼロではありません。

このような事態を避けるため、必ず期限内に支払うようにしてください。

料金を未払いのまま放置していると、電話占いの請求金額が140万円以下であれば簡易裁判所、また、それ以上になると地方裁判所に訴えられて、裁判所から強制的に支払いを命じられることになります。

そうなると、たとえ手元にお金がなかったり預金がなかったりした場合でも、給与差し押さえなどの強制手続きが執行されます。

また、一度料金の未払いなどのトラブルを起こすと、クレジットカードへの新規加入や住宅ローンの申し込みなどがある一定期間できなくなる可能性があり、実生活に大きな影響を与えることもあるため、料金の未払いは絶対に避けましょう。

電話占いで損をしないために押さえておきたいポイント

前払いであれ後払いであれ、せっかく自分の貴重な時間やお金を使うのですから、電話占いの利用は今後の行動に役立つものにしたいものです。

では、電話占いを最大限活用するには、どのようなことに気をつければいいのでしょうか。

最後に、電話占いで損をしないためのポイントをいくつか紹介します。

占い師による占い料金の単価の違いに注意

電話占いサイトには様々な占い師が在籍しており、キャリアや実績、占いの方法や能力などに違いがあるため、先ほども述べたように占い師によって単価が異なる場合があります。

一般的な電話占いの平均金額は1分間300円ほどであると言われていますが、霊能力が非常に高い人気の占い師の中には、1分1000円ほどというスペシャルな価格の占い師も存在しています。

ですから、電話占いを利用する際は、事前に占い師ごとの料金をチェックすることが大切です。

初めて利用する際は短めの利用を心掛ける

電話占いで占い師に相談を行う場合、短い場合は20分ぐらい、また相談内容が複雑である場合には50分ぐらいかそれ以上かかると言われています。

初めて電話占いを利用する場合は、20分程度の利用にとどめるなど、相談にかかる時間を短めに設定しておいた方がいいでしょう。

初めから長くても構わないと思っていると想像以上に時間がかかり、料金が高くなってしまう可能性があります。

占い師との電話でのやり取りに慣れるまでは、比較的時間のかからない簡単なことを相談するところから始めましょう。

自分の気持ちを整理して相談したい内容をまとめておく

占い師にしっかり相談内容を伝え、有益なアドバイスを得るためには、自分が占いによって知りたいことをきちんと占い師側に伝えることが大切です。

そのためには、電話をかける前に自分の考えを整理して、質問したいことなどをまとめておくことが大切です。

占い師に対する質問内容はその中身が具合的であればあるほど伝わりやすく、的確なアドバイスも得やすいため、聞いてみたい内容について具体的にメモ書きしておきましょう。

また、質問したい内容を絞り、質問したいことに優先順位をつけておけば、占い師との会話がスムーズに進み、効果的にアドバイスしてもらえるでしょう。

占い中にもしっかりメモを取っておく

電話占いで占いを行っている最中にも、占い師の言葉やアドバイス、自分が感じたことなどをメモしておくことが大切です。

そうすることで、占い師から受け取ったアドバイスを忘れる心配がありません。

また、少し時間が経過してからメモを見直すことで新たな発見があったり、自分の気持ちを改めて振り返って整理できたりします。

まとめ

今回は、電話占いの後払いについて紹介しました。

後払いは、すべての電話サイトで採用されているわけではありませんが、話の途中で電話を切られることがないのは大きなメリットです。

ただし、支払い忘れてしまうと、延滞料金や事務手数料を取られることがありますし、支払いの遅れが続き、悪質だと見なされると裁判沙汰になることがあります。

そのような事態にならないよう、支払い期限は必ず守りましょう。