生きていると気持ちが沈んだり、やる気が出なかったり、病気じゃないのに体調が悪かったりすることが誰にでもあると思います。

そういうときは無理やり気持ちを奮い立たせても空回りしたり、余計に体調が悪くなったりすることがあります。
家族や友人に相談したくても、何が原因かわからないのでうまく伝わらないかもしれません。

そんなとき、ぜひ一度試していただきたいのが「オーラ診断」です。

オーラというのは、バラエティー番組でも話題になっていたので聞いたことがある人も多いと思いますが、一言でいうと「人間が発するエネルギー」のことです。
オーラはその人の本質を表す鏡のような存在で、その人の性格や心の状態、体調などが、色や形になって身体を包み込むように現れます。

ただ、オーラというものが何となく存在していることはわかっていても、自分で見られる人は少ないですし、身の回りでオーラを見られるという人を探すのは難しいでしょう。

そこで、利用したいのが占い師です。

占い師といえば手相やタロット、易などによって相談者の悩みを解決したり、誕生日から好きな人との相性を占ったりするイメージがありますが、中にはオーラ診断ができる占い師もいるのです。

そのような占い師は、相談者の悩みを解決するだけでなく、オーラの状態を見て健康状態などをアドバイスしてくれます。

ですから、オーラ診断を受けてみたいという方は、まずは占い師に相談してみましょう。

とはいえ、忙しくて占い師のところへ行けなかったり、近くに占ってもらえる人がいなかったりする人もいるでしょう、

そんな方におすすめしたいのが「電話占い」です。

オーラは対面でないと見えないと思われがちですが、相談者がリラックスした状態であれば、電話越しでも見ることができます。

ですから、ちょっとした隙間時間を使っていつでも相談できる電話占いなら、気軽にオーラを見てもらえます。

ここでは、オーラ診断の歴史やオーラ診断でどのようなことを読み取れるのかといったことなどと共に、オーラ診断を占いに取り入れている電話占いサイトの人気占い師を紹介します。

占い師のプロフィールのほかに口コミ情報もあわせて紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

また、多くの電話占いサイトでは初めて利用する人に限り、数分間の無料体験サービスを実施しています。
料金が気になる方は、まずは無料で電話占い体験を利用してみてはいかがでしょうか。

管理人管理人

では早速、オーラ診断の基本についてみていきましょう。

オーラ診断って何?

オーラリーディングとも呼ばれるオーラ診断は、オーラによる占いの中で最もポピュラーなものです

人から放たれるオーラの色や状態は、一人ひとり違います。
オーラの色や状態にはそれぞれ特徴があり、それらを見極めることで自分自身気がつかなかった一面を知ることができます。

オーラ診断では、オーラを見る能力を持つ占い師が一人ひとりの放つオーラの色や状態から、性格や特性、相性、現在の状況などを読み取り、相談者にその内容をメッセージとして伝えてくれます。
オーラは指紋と同様に一人ひとり固有の色や形を持つとされており、オーラを見ることでその人自身のことや、まわりの環境、影響を受けていることなどを理解することができるのです。

占い師は、相談者のオーラから現在抱えている問題や、問題の原因を探り、解決の糸口を示してくれます。

また、オーラの色は生まれてから亡くなるまで変わることなく、1つの色しかないものだと思われがちですが、オーラにはその人の精神状態やまわりの環境によって変化するものと、生まれたときから変わらないその人の本質を現す「運命オーラ」の2種類あります。

オーラ診断では運命オーラを読み解き、その人の魅力や本質を導き出します。

オーラ診断の歴史

オーラというのは、「人間が発している霊的な放射体やエネルギー」のことですが、その言葉自体は18世紀ごろ、花の香りや、特定の場所などに感じられる独特の雰囲気のことを指す言葉として使われはじめました。
その後、精神医学や超心理学、宗教美術などの分野で独自の解釈がなされ、広く使われるようになりました。

スピリチュアルな意味でのオーラというのは、ピタゴラス学派によって西洋に伝えられたのが起源だとされています。
その後、オーラを科学的に解き明かそうとする様々な研究や、霊的・オカルト的に解明しようとする様々な取り組みを経て、今日に至っています。

オーラソーマとは

電話占いでオーラを見る占術にはオーラ診断がありますが、同じようにオーラを見ることで相談者の悩みを解決に導く「オーラソーマ」という占術もあります。

オーラソーマとは、1983年にイギリス人のヴィッキー・ウォールという盲目の女性が瞑想中に啓示を受け生み出された、色と光を使ったカラーセラピーの一種です。
ヴィッキーは子どもの頃からサイキック能力を持っていて、66歳のときに失明してしまいますが、その後もサイキック能力は弱まらず、人のオーラを感じ、見ることができたそうです。

オーラソーマは、ハーブの抽出液やエッシェンシャルオイルなどを組み合わせた様々な色彩を持つ、上下2層に分かれた116本のボトルの中から自分の好みのボトルを4本選ぶことから始まります。
その4本のボトルの色はオーラの色と同じだとされていて、身体に塗ったりすることで無意識の自分にアクセスし、日々の生活を豊かなものに変えてくれるそうです。

オーラソーマは、オーラ診断のように占い師によって相談者へメッセージが伝えられる占術的なものではありませんが、オーラを使って心身の乱れや心の傷を癒やす効果があるようです。

オーラ写真について

多くの人は自分や他人のオーラを見る能力を持っていませんが、オーラ診断やオーラソーマを利用して抱えている悩みを解消したいと思う人はたくさんいます。
その一方、自分では見ることができないオーラの存在に否定的な人がいることも事実です。

しかし、誰でも簡単にオーラを見られる方法があるといえばどうでしょう。
実は、どんな人でも気軽にオーラを見ることができる方法があります。

それが、「オーラ写真」です。

オーラ写真は、数年前にバラエティー番組で紹介されて話題になりましたが、オーラ写真を撮る原理は意外と簡単です。

人間の身体には微弱な電流が流れていますが、普段の生活ではほとんど意識することはありません。
その電流は心電図などを測るときに利用されており、オーラ写真もこの微弱な電流を利用して撮影されます。

オーラ写真を撮影するときは、微弱な電流を読み取る特殊なセンサーの上に手をのせて、電位や体温、脈拍、筋肉活動などを測り、それらの電気信号をコンピューターで解析します。

その解析結果に色をつけて目に見えるようにしたものが、オーラ写真です。

占い師が見ているオーラとオーラ写真に写るオーラが、同じものかどうかは定かではありませんが、自分のオーラを見てみたいという方は、一度撮影してみてはいかがでしょうか。

オーラ診断ってどうやるの?オーラの基本色とは?

ではここからは、具体的なオーラ診断の方法についてみていきましょう。

一般的にオーラは、身体に一番近いところを1層目として、外側に向かって順番に7つの層に分かれているとされています。

ただし、必ずしも7層すべてが現れるわけではなく、人によっては1層しか現れないこともあるようです。
また、1つの層には必ず1つの色というわけではなく、2~7色ほどの色味が混ざり合って見える占い師が多いようです。

1~3層目ぐらいまでのオーラの色が、その人の生まれ持った特徴を表しているとされています。
しかし、各層によって表されているメッセージは大まかには決まっていますが、必ずしも第〇層の色は××のことを表しているというわけではありません。

また、2層目以降のオーラはまわりの環境やそのときの精神状態などで変化することが多く、2層目以降のオーラの色が1層目の個人を表すオーラの色に影響を及ぼすこともあります。

そのため、たとえ同じオーラが見えたとしても、占い師の解釈によって相談者に伝えられるメッセージが異なるということはありえます。
きちんとメッセージを受け取りたいなら、信頼できる占いに見てもらうのがいいでしょう。

各層が表す意味

第1層から第7層まであるオーラの各層が表す意味は、以下のようになります。
ただし、先ほども書きましたが各層の意味はあくまでも目安で、そのときの状態によって様々な解釈がなされます。

<第1層> 身体についての層

肉体や健康状態が表れやすい層だとされています。
その人に本来備わっている生命力や、身体の不調の原因などがわかります。

<第2層> 感情についての層

感情の状態が表れやすい層だとされています。
その人が本来持っている感情の偏り、気持ち、ストレス、幼少期に形成された人格などがわかります。

<第3層> エネルギーの使い方や思考についての層

物事に対する考え方やエネルギーの使い方がて表れやすい層だとされています。
その人が本来持っている性格や人格、現在の考え方、精神状態などがわかります。

<第4層> 自己愛と他者愛についての層

愛情や精神的なバランスが表れやすい層だとされています。
その人が本来持っている雰囲気やアイデンティティ、現在の自己評価などがわかります。

<第5層> コミュニケーションについての層

自己表現の方法や、他人とのコミュニケーションの取り方が表れやすい層だとされています。
その人の自己表現の方法や、他人への感情などがわかります。

<第6層> 直感や物事の捉え方についての層

スピリチュアルなことがわかる層だとされています。
ハイヤーセルフ(高次の自分)とのつながりを感じられる層であり、本来の自分や未来に対する感情ともつながっています。

<第7層> ハイヤーセルフの層

スピリチュアルな面が第6層以上に強い層だとされています。
前世からつながっている宿命やカルマ、魂の抱えている問題などがわかります。

オーラの基本色とそれぞれの意味

オーラ診断では各層がどのような色や形、大きさをしているかでメッセージを読み取りますが、最も重要なのが各層の色です。

中でも、第1層はその人の本質を表している層なので、第1層がどんな色をしているかによって、その人がどのような人物なのかがわかるとされています。

オーラの色は12色(赤、オレンジ、ピンク、黄、緑、水、青、紫、白、黒、灰、金)や、その12色に藍色や黄緑色などを加えた14色、ほかにも27色など様々な説がありますが、ここでは基本となる12色それぞれの意味について紹介します。

赤色のオーラの意味

赤色は、生命力の象徴です。
赤色のオーラを放つ人は、生命力豊かでバイタリティーがあり、まわりの人に与える影響力が強い人だと考えられます。
また、自分自身で人生を切り開く能力を持っており、そのため、物質的な豊かさを手に入れたり、豊かな人生を送れたりする可能性を秘めています。
ただし、自己中心的になりやすく、感情の起伏が激しいことからまわりとの関係づくりがうまくいかない面もあります。

オレンジのオーラの意味

オレンジ色は、ワクワクする感情を表しています。
恋愛や仕事、学業などで嬉しいことがあり、楽しんだり喜んだりしていることがわかります。
このような色のオーラを放つ人は楽天的で、何事にも楽しんで取り組もうとするエネルギーにあふれています。
また、人生を前向きに捉えるため、充実した毎日を送ることができます。
ただし、軽率な行動からミスを犯すことも多いでしょう。

ピンクのオーラの意味

ピンク色は、愛情を表現しています。
自分よりも他人のことを気遣い、優しく接する傾向があるため、結果的に自分自身が愛に包まれた生活を送れるようになります。
また、女性であればピンク色は女性らしさの象徴であるため、女性としての気品や輝きを高めることができます。
ただし、優しすぎるために人を信用しやすく、だまされやすいという面もあります。

黄色のオーラの意味

黄色は、まわりの人を笑顔にするような、明るいエネルギーを表しています。
知性的で好奇心が旺盛な人が多く、エネルギーがあふれているために人生を楽しみながら過ごすことができます。
また、仕事が順調であったり、大金を手にしたりした人が黄色のオーラを放つこともあります。
ただし、自分をアピールするのが苦手な上、繊細な性格なので、まわりに流されやすいという面もあります。

緑色のオーラの意味

緑色は、癒しのエネルギーを表しています。
自分だけでなく、他人の気持ちを穏やかにしたり、ストレスを癒やしたりすることもできるでしょう。
ただし、平和的で穏やかな雰囲気を持ち、周囲に安らぎを与えるエネルギーを持っている一方、他人に尽くしすぎて、自分のことを後回しにし過ぎる傾向があります。

水色のオーラの意味

水色は、プラス思考で開放的であることを表しています。
マイナス思考やネガティブな感情を洗い流し、すべての事柄を明晰にして、感情を開放しプラスの方向へと導いてくれます。
また、イライラした感情を沈め、落ち着かせてくれるので、感情的になったり、勢いに任せたりする行動に歯止めをかけるという一面もあります。

青色のオーラの意味

青色は、知的さや冷静さを表しています。
知的であるため判断力や分析力に優れている上、コミュニケーションにも長けています。
その反面、理想を高く持ち、自分に厳しい面があるので、まわりの人からは冷酷な人だと誤解されてしまうことがあるでしょう。

紫色のオーラの意味

紫色は、洞察力が優れていることを表しています。
感受性が強く、広い視野で物事を捉えることができるため、芸術的な才能にあふれているといえます。
また、コミュニケーション力があるので人との付き合い方がうまく、何事にも高い理想を持って取り組むことができます。
ただし、個性を求めすぎて冷静さを欠いてしまう面も持ち合わせています。

白色のオーラの意味

白色は、純粋さを表しています。
どんなことにも純粋に打ち込み、善悪の差がはっきりとしていて順応性もあるため、様々なところで才能を発揮できます。
また、癒しのエネルギーも高いため、人とすぐに打ち解けることができます。
ただし、はっきりしない態度の人には嫌悪感を抱くため、人と争い事を起こすことも少なくありません。

黒色のオーラの意味

黒色は、どのような色とも交わらない個性的でネガティブなエネルギーを表しています。
体調が悪いときに放たれることが多く、人をだましたり悪いことをしたりしたときにも出ることがあります。
また、このオーラを放つ人は、感情をあまり表に出さず、世間から隠れている人にも多く見られ、自分の持つほかのオーラの色をかき消してしまうこともあります。

灰色のオーラの意味

灰色は、ストイックさを表しています。
合理的な面とあいまいさを持ち合わせているため、不安定な性格の人に多く見られます。
また、まわりの人に影響を与えることが多く、順調な人がこのオーラの持ち主の影響でオーラの色が変わってしまうことがよくあります。

金色のオーラの意味

金色は、強いカリスマ性を表しています。
独特の感性の持ち主で、創造性が高く自由な発想ができますし、この人の周りには自然と人が集まってきます。
強い精神力でまわりの人を引っ張っていく力も持っています。
大手企業の社長や起業家に多く見られる一方、事業が傾くと消えてしまう色でもあります。

オーラの形や大きさ

オーラには色の違いがあるだけでなく、形や大きさも人によって違います。

オーラの基本的な形は卵型だとされていて、通常は身体が何層かの大きな卵で包まれているように見えます。
しかし、例えば怒っていると炎がメラメラと燃えているような形に見えたり、嬉しいときは音符のようなものが飛び交っていたり、衝撃的な体験をするとヒビが入ったように見えることもあります。

また、オーラが大きくて強いエネルギーを放っている人はカリスマ性があります。逆にオーラが小さくて色が薄い人は病弱だったり、気持ちが弱かったりすることが多いようです。

オーラが見えない人でも「あの人のオーラはすごいね」「あの人はオーラがないよね」などということがあるくらいですから、生命エネルギーであるオーラは、実際に誰の身体のまわりにもあって、その人の持って生まれた資質やそのときの状況によって形や大きさが変化するのでしょう。

占い師は色だけでなく、そのときのオーラの形や大きさからも様々な情報を得て、相談者にわかりやすくメッセージとして伝えてくれます。

オーラ診断でどんなことがわかる?オーラ診断を受けるときの注意点は?

オーラというのは、例えば赤色だけを持っている人とか、青色だけを持っている人とかはほとんどいません。
多くの人が複数の色を持っていて、7色全部持っている人もいます。

しかも、オーラは本質的な色以外は常に変化を続けています。
そのときの体調や感情、まわりの環境による影響などでまったく違ったものに形や色を変えます。

ですから、オーラ診断では相談者の本質的なものはわかりますが、オーラ診断だけで、将来のことや対人関係に関する悩み事を解決するヒントがもらえることはありません。

電話占いのオーラ診断ができる占い師は、他の占術と組み合わせて鑑定するので、悩み事などに対する適切なアドバイスができますが、オーラ診断だけでは相談者が現在置かれている状態や、相談者に影響を与えている事柄、また、体の不調などを読み解いて、現状を打破するアドバイスをするくらいが精一杯です。

悩み事があったりストレスを抱えていたりすると、オーラの色がくすんでいたり、モヤがかかっているように見えます。

身体と同じように、オーラを健康的な状態にしておくことが毎日を明るく楽しく過ごすことにつながりますから、定期的に自分のオーラを診断してもらい、オーラの乱れを整えるアドバイスをもらうことをおすすめします。

電話占いのオーラ診断で当たると評判の占い師は?

電話占いで使われる占術は霊感・霊視のほか、タロットや四柱推命、易占いなどたくさんありますが、オーラ診断を得意とする占い師もたくさんいます。
しかし、たくさんいる占い師の中から、自分に合った占い師を見つけるのは大変ですよね。

そこで、ここでは各占いサイトで評判が高い、オーラ診断ができる占い師を紹介します。
ぜひ、占い師探しの参考にしてください。

フィール所属の「Rera(リラ)先生」

Rera(リラ)先生
Rera(リラ)先生
性別 女性
鑑定歴 6~10年
料金 1分/280円
得意な相談内容 恋愛、不倫、復活愛、復縁
金銭、仕事、健康、家庭、開運

母方の血筋から受け継いだ霊的なメッセージを受け取る力によって、些細な情報から現状を的確に捉え、スピーディーに解決策を導き出すフィール所属の「Rera(リラ)先生」。
悩みを吐き出すことで悪い気がデトックスされ、まっさらになった心に先生が新たに癒やしのエネルギーを送り込んでくれます。

「心と体は密接につながっていて、気持ちが前向きになれば体も前向きになれる」というのが先生のモットー。
相談者の悩みを明るい声で受け止める姿勢は、暗くふさぎ込んでいる心に救いの光を照らしてくれるはずです。

まずは元気を取り戻し、一歩前に進みたいと思っている方は、先生の言葉に勇気をもらいましょう。
心身の奥に眠っている望みを叶える力を呼び起こし、良い気を受け取る「幸運体質」に生まれ変わらせてくれます。

女性2-2

とても親身に相談を聞いていただき、ありがとうございました。
少し暗闇から抜け出せたかなと思います。
先生に、さらにその先の話をしていただいて希望が出てきました。
次の転機に向かって様々な視点で物事を考えていきます。
本当にありがとうございました。

ウィル所属の「鷹槻(タカツキ)ヘレネ先生」

鷹槻(タカツキ)ヘレネ先生
鷹槻(タカツキ)ヘレネ先生
性別 女性
鑑定歴 12年
料金 1分/260円
得意な相談内容 恋愛、恋愛成就、複雑な恋愛、不倫、復活愛、復縁、結婚、離婚、片思い
浮気、人生相談、出会い、相性、男心、女心、人間関係、家庭問題、夫婦問題、相手の気持ち
家族関係、対人関係、育児、子育て、シングルマザーの悩み、兄弟姉妹、舅、姑、嫁、婿養子
親子の問題、引越し、移転、お仕事、仕事運、転職、進路、経営相談、就職、夢、目標
開業、廃業、ビジネスチャンス、ビジネスパートナー、金運、相続、健康、容姿、外見、前世
未来予知、霊的なご相談、ご先祖様、愛の問題、魂の本質、夢診断、ペットの気持ち、開運指導

相談者が抱えている悩みの本質を見抜くだけでなく、その裏に隠れているチャンスを見逃さず、相談者の願いを成就へと導くウィル所属の「鷹槻(タカツキ)ヘレネ先生」。
霊感・霊視・霊聴の三大霊力占術を中心に、相談者と相性のいい占術をインスピレーションによって探し当てて、的確な鑑定結果を導き出します。

先生が鑑定の際に取り組んでいるのは、相談者の魅力を最大限に引き出し、「幸せグセ」をつけてもらうことです。
相談者の魂の奥底にある本当の願いを読み解き、理想とする未来の状況を見通した上でアドバイスを送ります。

未来は相談者の行動次第で姿を変えますが、それは相談者の行動次第で幸せな未来を作り出すことは可能ということです。
現状だけでなく、行動によってどのような未来が待ち構えているかを丁寧に話してくれます。

女性1-2

昨日初めて見ていただいた者です。
先生に教えていただいたこと、すべてに納得しました。
相手はこんな人、ということもすべて当たっていてびっくりしました。
自分自身、どうしていいかわからず悩んでばかりでいましたが、先生に占ってもらって心のモヤモヤが消えてとても楽になりました。
泣いてばかりで聞きづらかったと思いますが、優しく話を聞いてくださって嬉しかったです。

ピュアリ所属の「マダムララ先生」

マダムララ先生
マダムララ先生
性別 女性
鑑定歴 10年
料金 1分/300円
得意な相談内容 恋愛成就、出会い、片思い、相手の気持ち、相性、縁結び、結婚
男心、女心、復活愛、復縁、人間関係、職場の人間関係、対人関係、仕事運、適職、天職、転職
進路、就職、経営相談、人事、夢、目標、ビジネスチャンス、ビジネスパートナー、家族関係、夫婦関係
家庭問題、夫婦問題、親族問題、育児、子育て、人生相談、魂の本質、夢診断、ペットの気持ち
ペットへのヒーリング、開運指導、健康運、金運

相談者の声からオーラとソウルカラー(魂の色)を感じ取り、相談者自身気がついていない魂からのメッセージを解き明かしてくれるピュアリ所属の「マダムララ先生」。

スワロフスキーカラーリーディングやカラー数秘術、サウンドヒーリングなど、先生オリジナルの占術を使って潜在意識をチャネリングし、悩みの根本原因を探り出して素晴らしい人生を歩むきっかけとなるアドバイスをしてくれます。
また、潜在意識にアクセスすることで、相談者自身の心と体、魂から「プラスの波動」を放ち、幸せを引き寄せるエネルギーのバランスを整えることも先生の得意とするところです。

幸せをつかむ秘訣は魂を磨くことであり、その方法は自分自身を認め、愛することから始まるというのが先生の信条です。
先生を通じて魂からのメッセージを受け取り、幸せへの一歩を踏み出してみてはいかがでしょうか。

女性1-2

今日は、2度目の話を聞いていただき、ありがとうございました。
先生の声を聞くだけでホッとします。
先生のアドバイスに従い、あまり焦らずに、ゆったりとした気持ちで過ごしますね。
オーラも見ていただき、すごく相性がいいといわれて嬉しかったです。
次回はいい報告ができるように頑張ります。