相談内容

既婚者だけど好きな人ができてしまった。
どうしたらいいか相談・鑑定してもらいました。

雪下氷姫(ユキシタヒメ)先生のプロフィール

雪下氷姫先生
雪下氷姫(ユキシタヒメ)先生
名前
性別 女性
鑑定歴 11~15年
占い術 透視・ライト・ヒーリング ・霊感・霊視・守護霊対話他
得意なジャンル(相談) 恋愛・不倫・ 縁結び・ 復活愛・復縁他
料金 1分500円(税込)
モットー 縁を繋げて幸福な人生を約束する
待機時間 日によって異なる

雪下氷姫(ユキシタヒメ)の体験レポート

電話

占い師をお呼びしますので、このままお待ちください。
占い師におつなぎ致します。それではお話しください。

先生先生

雪下氷姫と申します。よろしくお願いしまーす。

女性4

お願いします。

先生先生

はーい。お名前お伺いしてもよろしいですか?

女性4

○○です。

先生先生

はーい。○○さん。雪下です。よろしくお願いしまーす。
はーい。ご相談内容どうぞ?

女性4

はい。えっと、既婚者なんですけど、好きな人ができてしまって。
ちょっと……悩んでます。

先生先生

うまくいっちゃうよ。この人とは。

女性4

そうですか・・・。

先生先生

うん。うん。もうだいたいある程度わかってるもん。お互いがお互いに。
うん。あともう一歩進んじゃったら、付き合い始めるよ。
わかってるんじゃない?それはお互いに。

女性4

そうですねー。

先生先生

うん。いいんじゃない?それは。

女性4

でも、やっぱり家族に対して罪悪感もあるので。
ブレーキかけられるなら、っていうのは思っています。

先生先生

うん。じゃあブレーキをかけながら付き合ってったら?

女性4

あー。

先生先生

うん。自分の癒しでありストレス解消であり、相手を好きになる自分というものを好きになっていくことで、物事はやはりいい方向に行くでしょうし。
自分がおおらかになったりすれば、旦那さんに対しても優しくできたりする部分もあるかもしれない。
彼のおかげで私はいまこうやって穏やかでいられるわって、そういう結果を作ってくれるような人として、この人をとらえて繋がっていけばいいんじゃない?
がっつり恋愛というのではなくて。

女性4

あー。できますかね。

先生先生

できると思います。

女性4

そうですか。

先生先生

うん、なんでって言ったら、
この恋を手放さないためにはどうやったらいいかって考えるでしょ。ふつうの人は。

女性4

うーん。

先生先生

うん。その時に、バランスを取ればいいんだって思うんじゃない。
ばれちゃったら大変なことになるわけだから。
彼は彼、旦那さんは旦那さんとして接して差し上げれば良いんじゃない?

女性4

それでいいんですか?

先生先生

ご縁があるっていうことは、神様がくれたご縁に対して、やってごらんって言われているわけだから。
うん。やっぱり、意味があると思いますよ。そこには。
うん。好きになったっていうことは何か意味があるでしょ?

自分が本当にダメだと思ったら、好きでも、申し訳ないんですけど私あなたとは付き合えませんってなると思うし。
好きになっちゃいけないと思って自分の中でそれをなくそうとする部分もあるけれども、そうじゃないってことは、やっぱり何か繋がりなさいっていう意味もあるだろうしね。

女性4

うーん。

先生先生

ご家庭があってもやっぱり好きになるということは、ある程度許されてるところがあるんじゃない?
満たされてないからここで満たしなさいっていうことかもしれないしね。

女性4

はい。

先生先生

うん。だからいい関係を築けばよいんじゃない?
すぐすぐ体の関係とかそういうことではなくて、まずはお互いにお互いを支える癒しであること。

女性4

うん……。
わかりました。

先生先生

相手を大切に思う気持ちっていうのは、とても大切ですから。
そういったところで色々学びだとかいうことがあるだろうしね。
別にすぐ恋愛じゃなくても友達以上恋人未満っていう関係で繋がっていくこともありでしょうしね。

女性4

なるほど。

先生先生

うんうん。まぁ、あとは繋がってみることですよ。

女性4

はい。

先生先生

ブレーキをかけながら。
先ほどおっしゃっていたみたいに。

女性4

はい。このまま進んでいくのが怖かったんですけど、ちょっと流れに身を任せてみても大丈夫ですか?

先生先生

そうですね。ブレーキは踏んでるわけですから、流れに身を任せて行っても、だーっとは行かないわけですよね。
自分もブレーキ踏んでいるわけですから。
苦しくなるようだったらやめればいいと思う。

女性4

はい。

先生先生

だけども、やっぱり好きだなって思う瞬間があったりとか、やっぱりこの人といると穏やかな気持ちになれるなーとかって、自分が活性化できるように、思えるんだったら、やっぱり繋がっていくことが必要なんじゃないかなって思いますね。

女性4

はい。

先生先生

うん。そうじゃなかったらご縁は与えられていないから。

女性4

なるほど。

先生先生

神様がくれたってことは何か意味があるんでしょう。
この人とやってごらんって。

女性4

自分のために、彼と一緒に居ていいんですか。

先生先生

自分のためにだけじゃなくって相手のためにもじゃないかしら。
相手もあなたといることで穏やかだったりだとか、笑顔になったりするとか、力をもらえたりするっていう風に、向こうも捉えるんだったら、それはそれで、イコールとはいわないけれども、お互い同じ気持ちになれたりする部分があるっていうことは、あぁ繋がって良かったんだっていう風になるでしょうしね。
無駄なことは一つもないと思いますよ。

女性4

あー、ありがとうございます。

先生先生

出会ったってことは必ず何かプラスの意味があると思いますよ。
どんなことに対しても。人生の中で。うん。
あの時のあれがあったからこそ今があるんだって思えるだろうしね。
彼がいるからこそ、家庭のこともなんとかバランスを取って頑張っていくことができるかもしれない。

それにはまず……先ほども申し上げたけど、考えたってしょうがない。
まずは繋がってみることなんですよ。
もうブレーキを踏んでるわけですから。
ブレーキを踏んだ状態で繋がって、あ、これなら私やっていけるかも。
やっぱり私この人が好きだわ、って思ったら、少しずつブレーキを外していって、でもあぁこれ以上ブレーキを外しきったらだめだわって思ったら、その状態で、大変かもしれないけど彼と繋がっていった時に、あ、この調子だったら彼とやっていけると思えれば繋がっていけば良いんじゃないの?

ご主人がいるのに好きな人ができたっていうことにも何か意味があるでしょう。

女性4

なるほどー。

先生先生

じゃないと、普通だったらご主人だけを見ているんじゃない?

女性4

そうですね。

先生先生

うん。それが見れないってことは、何かご主人にも原因があるわけね。
あなたの心を離してしまったっていう。
ね、だからご主人があなたにあまり関心がないのか、関心がないっていったら失礼かもしれないけど、いいんじゃない?いいんじゃない?
君の好きなようにすれば?って感じだと、
私に興味ないわけ?
私はどうでもいいわけ?
私が何をしようとあなたは何とも思わないわけ?
自分が一番なの?
ってなっちゃうと、やっぱり他にちゃんと見てくれる人がいるんだったらそっちがいいと思うのは誰にでもあることだしね。

女性4

はい。ちょっと、頑張ってみます。

先生先生

頑張ってみて下さい。
バランスを取っていくこと。

女性4

はい。ありがとうございます。

先生先生

はい、お幸せにね。頑張ってください。

女性4

ありがとうございます。

先生先生

はーい。応援していますよー。

女性4

はい。失礼します。

先生先生

はーい。失礼しまーす。