電話占いでも霊能者による鑑定は受けられる!霊感・霊視などスピリチュアルな占いの特徴とは

女性2-1

どうして自分は運が悪いんだろう


女性1-1

好きな人の気持ちがよく分からない


女性1-2

自分にあった天職を見つけたい

多くの人は、このように様々な悩みを抱えながら生きています。しかし、自分ひとりで考えてもなかなか答えが出なかったり、誰かに相談してもまともなアドバイスをもらえなかったりすることもあるでしょう。

そんなとき、頼りになるのが占い師です。占い師ならどのような悩みでも受け止めてくれますし、参考になるアドバイスをたくさんしてくれます。

ただし、占い師に相談したくても仕事や家事、育児などで忙しかったり、そもそも近くに占い館のような場所がなかったり、という方もいらっしゃるでしょう。

そのような方におすすめしたいのが「電話占い」です。電話占いなら忙しくて占ってもらう時間がなかったり、近くに占い師がいなかったりしても、スマホさえあればいつでも相談できます。

また、各電話占いサイトには多くの占い師が登録しており、占術も様々ですから、好みの占い方で占ってもらえます。

占い師の中には、霊視や霊感などによって依頼者の過去や未来、さらには前世や守護霊などを視通す霊能者もいて、老若男女問わず多くの相談者から支持されています。

ここでは、霊能者が持つ能力や占い方、霊能者が得意な相談内容、電話占いで霊能者の鑑定を受けるときに注意したいことなどを紹介します。

電話占いで霊能者に鑑定を依頼するのは勇気がいるかもしれませんが、多くの電話占いサイトでは初回利用者に限り、数分間の無料体験サービスを実施しています。

まずは、無料で霊能者による電話占いを体験してみてはいかがでしょうか。

霊能者とは

霊能者とは

一般的に霊的なものを直感的に見抜く能力や、霊的世界にいる人とコンタクトを取るなど、特殊な力を持った人のことを霊能者と言います。

霊能力者には、背後霊や守護霊と会話できるタイプや、相手の姓名や生年月日を聞いただけで過去や現在、未来が分かるタイプ、話さなくても相手の考えていることが分かってしまうタイプなど様々なタイプが存在します。

何がどのくらい見えるのか、また、どのようなことができるのかは霊能力者によって異なります。

特に霊能力が優れている霊能者は、相対した相手の心の中や過去、未来などがまるで映画を見るように明確に見えると言われています。

多くの霊能者が使いこなす霊感、霊視とは?

多くの霊能者が使いこなす霊感、霊視とは?

霊能者の多くが持っているのが霊感力、または霊視力であると言われています。では、それらは具体的にどのようなものなのでしょうか。

霊感

一般の人は視ることのできない、幽霊や霊魂などを感じたり、視たりできる非常に特殊な能力のことを霊感と言います。

目の前にいる人の過去や現在の状況、また、未来だけでなく、その人と関わりのある他の人の心理状態や今後の人生の展望が視えることもあります。

霊感があるというと、霊と呼ばれるものがはっきり視えると考える方もいるかもしれませんが、決してそうではなく、霊感にも様々な種類があります。

例えば、誰もいないはずの場所から音や声が聞こえたり、匂いを感じたり、また、人の背後にオーラらしきものがぼんやり見えたり、ある特定の場所に嫌悪感を覚えたりなど、その能力の現れ方は様々です。

また、特に霊能力があるというわけでもないのに、なぜか霊に好かれやすいというタイプの人も存在します。その場合、自分の意思とは関係なく、霊に関わる怖い体験などをすることがあるため注意が必要です。

中にはいわゆる霊が乗り移る憑依という現象が起き、人格が変わってしまうようなこともあるため、軽い気持ちでいわゆる心霊スポットなどと呼ばれている場所に行くのは絶対に止めましょう。

霊視

霊能者が占う相手の守護霊とコンタクトを取り、これまで起こった出来事や未来について調べることを霊視と呼びます。

霊能者は霊視によって守護霊から情報を得て、相手の抱えている様々な悩みを解決するための糸口を見いだそうとします。

守護霊というとその人の先祖や亡くなった家族を連想する方は多いと思いますが、必ずしもそうとは限りません。

歴史上の人物であったり、あるいは人間以外の動物であったり、何らかの縁を持っている人物、もしくは動物などが守護霊になるとされています。

霊視によって過去に起こった出来事や現在の立ち位置、未来像などを視ることにより、今後どのような人生を選択すればよいか、また、現在抱えている悩みを解決する方法について模索していきます。

霊感と違って霊視の場合は、目や耳から得た情報ではなく、頭の中で霊と交信し情報を得ます。

霊視が可能であれば霊能者と言えますが、霊能力を持っていてもすべての人が霊視できるとは限らないため、非常に特殊な能力だと言えます。

霊感・霊視ができる占い師に見られる特徴

霊感・霊視ができる占い師に見られる特徴

霊感や霊視力に優れた人の多くには、ある共通した特徴があります。

周囲の気配の変化に敏感に反応する

霊感力のある人は霊だけではなく、誰かに見られているなど、人間の気配にも敏感に反応するという特徴が見られます。

霊感が強いとどうしても周りのことが気になり、常に後ろからの気配に気を向けるなど、なかなか気持ちを落ち着けることができません。

常に周囲の気配に敏感であれば、霊の存在にいち早く気づくことができるという反面、常に精神が張り詰めている状態であるとも言えます。

直感力に優れている

霊感力や霊視力がある人は感性が非常に豊かで感受性に優れているため、霊的な存在に関しても直感的に感じ、感覚的に行動することが多いと言われています。

例えば、自分では霊感が強くないと思っていても、霊の気配を感じた際などに、考える前に行動を起こする人は、実は霊感が強い人かもしれません。

霊感、霊視の他にもある、霊能力の種類

霊感、霊視の他にもある、霊能力の種類

霊能者と一言で言っても、霊視や霊感の他にも非常に多くの能力があります。

遠隔ヒーリング 霊能者が自らのエネルギーを使い、相手の傷ついた気持ちや心の乱れを整え癒すことをヒーリングといいます。

霊能者に直接に会い、ヒーリングを受けることを対面ヒーリング、離れた場所からヒーリングを受けることを遠隔ヒーリングと呼びます。

遠隔ヒーリングの場合は、遠方まで時間や労力を使って移動する必要がなく、どこでもヒーリングを受けられるのがメリットです。

チャネリング 人間が存在している三次元ではなく、神や死者、宇宙人など、さらに高次元にいる存在とコンタクトを取ることをチャネリングと言います。

チャネラーという特殊な能力を持つ占い師が、超自然的な存在が仲介役となってチャネリングを行うことにより、宇宙や神の意思、高次元に存在している自分の意思を知ることができると言われています。

チャクラ 車輪や渦、また回転などという意味も含まれているチャクラは、高次元のエネルギーを取り入れて、体内で利用できる形に変換する、いわゆるツボや人体の分泌系などが集中する場所のことを表しています。

チャクラという言葉自体はインドの伝統医学やヨガからきた言葉で、人体には性質の異なる7色のチャクラがあると言われています。

各々のチャクラには対応する色やパワーストーンなどがあり、自分に不足しているチャクラがある場合は、それに対応する色などを身につけることで心身のエネルギーが充実するとされています。

オーラリーディング 人間の体を取り巻く生命力エネルギーであるオーラから必要な情報を読み解き、自分にとって今後に役立つ情報を受け取るのがオーラリーディングです。

オーラには、過去から現在までの自分の魂すべての記憶が残されているため、オーラを読み取ることで、自分でも気づいていない才能や可能性といったものに出会えるとされています。

スピリチュアルカウンセリング 「霊的であること」という言葉を表すスピリチュアルは、宗教と深く関わりがあり、神様や宇宙からのメッセージと捉えられています。

それに加えて、人の思考や感情の中にある精神世界を追求するカウンセリングを行うことで、より的確に自分自身を知ることができるとされています。

ダウジング ダウジングとは、元々L字型やY字型の棒を利用して、水脈や石油、金鉱など、地下資源の採掘などに使われてきた調査方法で、ダウジングロッドと呼ばれる棒状のものを両手に持ち、地下資源があると思われる付近を歩くことで反応を読み取り、発見の手掛かりとしていました。

ダウジングの歴史はとても古く、始まりは木の枝を使い生活用水を見つけたことが起源ではないかとされています。

近年ではペンデュラムなどの振り子を利用することが多く、霊能者が占いやヒーリングなどに使用するようになりました。

イタコ術 イタコ術とは東北北部に昔から存在している信仰で、現世と霊界をつなぐ霊媒役を担う女性のことをイタコといいます。

イタコの語源はアイヌ語のitak(イタック)からきているという説や、斎く(いつく)がイチコへ転化し、それがイタコに変化したとする説などがあります。

イタコは、先祖の霊や亡くなった肉親などと、生きている人達との仲介役になって亡き人の気持ちや言葉を伝える口寄せの他、神様の言葉や意志を語る、占いに近い神降ろしと言われる行為を行うことがあります。

こうした行為は、今後の人生の悩みや病気回復などを解決する手助けになると言われており、イタコは普段から様々な相談に応じています。

サイキック サイキックとは超常現象、つまり現代の科学では証明することが非常に難しい事象のことを表しています。

また、超常現象を引き起こす特殊な能力を持つ人を、サイキックの他にも超能力者や霊能力者と呼ぶことがあります。

サイキックの能力には、通常では目に見えないものが見える透視能力や、言葉を使わずに会話ができるテレパシー、未来に起こることを予測できる予知能力の他、遠くの声や音が聞こえたり、物や人に触れたときに情報を読み取れたりできるなど様々な種類があります。

除霊・浄霊 霊能者が能力を用いて、特定の人に取り憑いた霊を取り除くことによって、悪い出来事や体調不良などから解放されるようにするのが徐霊です。

ただし、霊を一時的に取り除いただけではまた取り憑かれてしまう可能性があるため、霊に取り憑かれている人だけでなく、霊の苦しみも取り除いて霊界に戻す作業を行うのが浄霊です。

悪い霊になってしまったことに同情し、霊自体を納得させて浄化させるため、除霊よりも浄霊の方が根本的な解決が望めます。

ただし、人にだけでなく、霊にアプローチして説得や浄化を行わなければならないため、浄霊の方が強い霊能力を必要とするとされています。

霊能者が得意な相談は?

霊能者が得意な相談は?

霊能者にもやはり得意不得意がありますが、多くの霊能者が得意とする相談には以下のようなものが挙げられます。

人生の岐路に立ったときの選択のヒントを提供してくれる

誰でも生きていれば迷うことがあったり、今後の人生そのものを左右するような選択を迫られたりすることがあります。

特に女性の場合は、結婚して仕事を辞めるか、または相手との別れを選んで独身のままでいるか、結婚後に子供を生むべきかどうかなど、男性よりも人生において迷う場面が多いと言われています。

人生の節目で起きる重要な選択に関しては、自分ひとりだけで悩みを抱えて悶々としていたが、霊能者に相談したらすんなりと悩みが解決したというケースがあります。

将来への漠然とした不安を解決に導いてくれる

先の見えにくい現代を生きていると、よく分からないけど何となく毎日不安を抱えながら生きている、という方が多いのではないでしょうか。

そんな時、今までどのような人生を過ごしてきたのか、また、現在はどのような状況で、どのような悩みを抱えているのか、そして、これからの将来に向けてどのようなことに注意すればいいのかなどを霊能者に相談すると、それらの不安を取り除いてくれます。

抱えている悩みの解決方法や、今後気をつけなければならない問題などについて、的確な助言を与えてくれます。

現在の自分の行動が将来に大きな影響を与えますし、間違った行動をすれば自分の望みとは異なる未来がやってきます。

逆に霊能者のアドバイスを生かして正しい行動をすれば、輝かしい理想的な未来を手にいれることができるでしょう。

先祖や家族の霊への接し方を教えてくれる

自分の先祖や祖父母などの霊が守護霊として自分を守っている、また、守護霊としてではなくても自分を見守ってくれているという場合もあります。

そのため、特に何か重大な悩みを抱えているという場合は、霊能者が先祖を敬ったりお墓参りをしたりするよう助言してくれます。

祖先に手を合わせて様々な報告をすることで、不思議と物事がよい方向に進むことがあります。

自分の前世が分かる

前世が視える霊能者の場合は、相対している相手の前世がはっきり映像として視えたり、イメージが伝わってきたりすると言われています。

前世を視ることによって、なぜ現世で物事がうまく進んでいかないのか、その理由や影響を与えている事柄などを指摘してくれます。

地縛霊などの悪い霊を払ってくれる

地縛霊や浮遊霊など、本来自分とは関わりのない霊が、偶然ある場所を訪れたり、関わりのある人を通じたりして取り憑くことがあります。そのような場合、霊能者が霊視を行えばすぐに分かります。

また、高い能力を持つ霊能者であれば、浄霊や除霊を行って浮遊霊などを追い払ってくれます。

地縛霊などは決して悪い霊ばかりではありませんが、中にはその影響によって日常生活に支障をきたしたり、病気やケガをしたりすることがあるため、くれぐれも注意が必要です。

こんな霊能者には要注意!

こんな霊能者には要注意!

自分の運勢などを占ってもらう霊能者を選ぶ際は、以下のようなことに注意するようにしましょう。

霊能者のホームページなどに他の占い師の悪口を載せている

多くの霊能者や占い師は、ホームページなどを開設して自分の能力や占い方法、また料金などを掲載しています。

そこに記載されている内容が霊能者自身の自慢話ばかりだったり、他の霊能者や占い師の名誉を損なうような悪口を書いていたりする場合は、その占い師に鑑定してもらうのは避けた方がいいでしょう。

自分の能力に自信のある霊能者は、決して同業者のことを悪く言わないものです。また、ホームページに記載されている、鑑定を受けた人の体験談などを参考にするのもいいでしょう。

鑑定料金が高額すぎる

一般的な相場に対してあまりにも高い額の鑑定料を請求する場合は、ビジネス重視で霊視を行っている可能性が高いため注意が必要です。

また、占いの最中に「この○○があなたを守ってくれます」などと言って、高いお札や数珠などを買わせようとする霊能者も、あまり信用できるとは言えません。

電話占いで霊能者の鑑定を受けるときの注意点

電話占いで霊能者の鑑定を受けるときの注意点

初めて霊能者の電話占いを利用する際は、次のような点に気を付けるといいでしょう。

先入観なく素直な気持ちで受ける

初めて霊能者の占い師に相談するという場合は、少なからず緊張してしまうのはある程度仕方のないことです。

しかし、自分の貴重な時間とお金をかけて霊能者に占いを依頼するわけですから、あまり身構えずに敬意を払い、素直な気持ちで臨むように心がけましょう。

嘘をつかない

もしあなたが霊能者の能力を試そうなどと考えて、わざと嘘の情報を伝えるなどしてしまうと、せっかくの鑑定結果が何の意味を持たない無益なものになってしまいます。

これではわざわざ電話占いをしてもらった意味がありませんし、霊能者に対してのマナー違反となってしまいます。

自分にとって有意義な鑑定結果を得るためにも、霊能者には誠実に接し、聞かれたことに対しては正直に答えましょう。

電話占いを行う霊能者に敬意を払う

霊能者による霊視は、あくまでも自分自身の悩みを解決に導くための助言であり、その後の運勢は自分の起こした行動や考え方によって変化します。

ですから、遊び半分で電話占いを受けたり、結果を素直に受け止めず反省しなかったりする人は、成長や進歩が見込めず、かえって運勢が悪い方向に動くことがあります。

霊能者による霊視はあくまでもアドバイスのひとつであることを肝に銘じ、霊能者や守護霊に敬意を払う気持ちを忘れないようにしましょう。

しっかりメモするなどして助言を心に留めておく

電話占いで霊能者に占ってもらう際には、せっかくいただいたアドバイスを忘れないようにしっかりメモを取るなどしておきましょう。

そうすることで助言を心に刻むことができ、今後の自分の行動に役立てることができます。

電話占いでも霊能者による鑑定は受けられる!のまとめ

今回は、占い師の中でも人気が高い霊能者について紹介しました。一口に霊能者と言っても、霊感や霊視、遠隔ヒーリング、チャネリングなど、得意とする能力は異なります。

そのため、電話占いで依頼をするときは、プロフィールなどを確認して、自分の悩みや聞きたいことにしっかり答えてくれる霊能者を探すことをおすすめします。

また、霊能者という肩書きでも、中には期待するような能力を持っていなかったり、高額な料金を請求する詐欺まがいの霊能者もいたりするので、占い師捜しは慎重に行いましょう。

通常の占いでは満足できない方は、人知を超えた能力を持つ霊能者の力を借りてみてはいかがでしょうか。