電話占いでも透視鑑定は受けられる!当たると評判の霊能者による占いの特徴とは

女性1-2

気になっている人に恋人がいるか知りたい


女性2-1

今の仕事を辞めて自分にあった仕事がしたい


女性1-1

どうしていつもチャンスを逃すんだろう

このように生きていると様々な悩みに直面するものですが、自分ひとりで考えてもなかなか答えが出なかったり、周りの人に相談しても的確なアドバイスをもらえなかったりすることがあります。

そんなとき、頼りになるのが占い師です。

第三者である占い師ならどのような悩みでも気軽に相談できますし、それぞれの占い師が様々な占術を駆使して、悩みを解消するためのアドバイスをしてくれます。

ただし、自宅や職場の近くに占ってもらえる場所があるとは限りません。

また、たとえあったとしても昼間は仕事や家事などで忙しく、占い師の元へ出かけて行く時間がない人もいらっしゃるでしょう。

そのような方に利用してもらいたいのが「電話占い」です。

電話占いならスマホさえあればいつでも占ってもらえますし、たとえ近くに占いの館のような場所がなくても、プロの占い師に相談できます。

また、最近は電話占いサイトの数が増え、実力のある占い師がたくさん在籍しているので、占い師選びで間違わなければ、悩みや不安を解消する的確なアドバイスをもらえるでしょう。

さらに、占い師ごとに得意な占術は異なるため、自分に合った好みの占い方で鑑定してもらえます。

そんな電話占いで用いられる占術の中で、人気が高いのが霊能力による占いです。

霊能力には霊感や霊視など様々な能力がありますが、生まれながらに霊能力のある占い師なら、依頼者の現在の状況や過去・未来、さらには守護霊や前世などを視通すことで、今ある悩みや不安から逃れる術を見つけ出してくれます。

様々ある霊能力の中でも、最近注目されているのが「透視能力」です。

透視能力を使った鑑定では、依頼者の現在・過去・未来を視通すことで幸運が訪れる時期などをアドバイスしてくれます。

このほか気になる人の状況や、転職や独立のタイミングなども丁寧に読み解いてもらえるので、人生の岐路に立った人におすすめの鑑定方法です。

ここでは、透視鑑定でわかることや透視鑑定ができる占い師の見分け方、透視鑑定を受けるときの注意点などを紹介します。

今まで本物の透視鑑定を受けたことがない人や、電話占いで初めて透視鑑定を受ける人は、ぜひ参考にしてください。

透視鑑定とは

透視鑑定とは

透視というと、遠くにいる人の言動を当てたり、目隠しをして箱の中身を当てたりする様子を想像する人が多いでしょう。

しかし、電話占いで行われる透視鑑定は、一般的な「透視」のイメージとは少し違います。

電話占いで行われる透視鑑定では、おもに依頼者の過去や現在の状況、さらには未来に起こることなどを中心に占います。

また、順序立てて細かく鑑定する透視や、視えるものが限定される透視など、占い師によって透視方法に違いがあり、鮮明に細部までわかる占い師からざっくりした結果しかわからない占い師まで、その透視能力は様々です。

透視ができる占い師ひとりに相談すれば悩みをすべて解決してくれるわけではないため、透視鑑定を依頼する際は、その占い師がどのような鑑定を行うのか事前に確認し、できれば複数の占い師からアドバイスをもらうのがいいでしょう。

自分の悩みに合った透視鑑定を受ければ、問題解決のヒントをしっかりとアドバイスしてもらえます。

透視鑑定でわかること

透視鑑定でわかること

電話占いで透視を受けるなら、どのようなことを透視してもらえるのかチェックしておきましょう。

透視では様々なことがわかります。普段の生活の中で悩んでいることがあれば、ぜひ透視してもらってください。

気になる相手の言動がわかる

高い透視能力のある占い師なら、離れた場所にいる人が何をしているか、はっきりと視ることができます。

いわゆる「千里眼」というものですが、気になる人の言動を細かく視てもらえるので、恋愛の悩みがある人は、透視鑑定ができる占い師に相談しましょう。

透視鑑定によって、恋人の有無や浮気の可能性などを知ることができれば、心を落ち着つけてしっかりと考えられるようになります。

また、すでにほかの人と付き合っていたり、浮気癖があったりする場合は、諦めることができるでしょう。

さらに、これから起きる未来のことまで視える点も、見逃せないポイントです。

占い師の実力にもよりますが、数十年先まで透視できる占い師なら、気になる人との未来について的確なアドバイスをもらえます。

相手の性格や言動がわからず、次の行動を起こせずにいる人は、透視鑑定の結果を参考にしてください。

適職や転職のタイミング

就職活動をするときは、自分に合った仕事を選びたいものです。しかし、自分にはどのような仕事が向いているのかわからず、進むべき道に迷っているなら、透視鑑定で適職を占ってもらいましょう。

透視鑑定では、依頼者の性格や得意なことなどを視通し、依頼者自身が気づいていない適性を見つけ出してくれます。

そのため、思ってもいなかった適職がわかり、「自分にはこんな仕事もできるのか」と驚く人がたくさんいるそうです。

隠れた才能を導き出し、それまで目を向けていなかった職種に気づかせてくれるので、就職活動の幅は間違いなく広がります。

また、自分の能力に自信がなく、就職活動に積極的になれない人も、ぜひ透視鑑定で適職を見つけてもらい、就職活動の一歩を踏み出してください。

さらに、透視鑑定なら転職や独立に最適なタイミングもわかります。今の仕事に満足していない人は、適職と同時に転職や独立のタイミングをアドバイスしてもらうことをおすすめします。

体調の変化

透視鑑定では、依頼者の体調の変化を読み取ることができます。なぜなら、依頼者の未来を視通すことで、これから起こる体調の変化がわかるからです。

また、体内を流れる気の状態がわかるので、気の流れが滞っている部分を正確に見つけ出してくれます。

占い師のアドバイスを参考に体調管理を行えば、急激な体調の変化に悩まされることが少なくなるでしょう。

残留思念や生霊

透視鑑定では、人の「念」を読み取ることもできます。強い気持ちが生み出す念は、生霊となって誰かを苦しめることがあるので注意しましょう。

急に体調を崩したり、運気が下がったりするときは、残留思念や生霊が原因となっている場合がありますが、普通は気づくことができません。

そのため、問題を解決する方法がわからず、長く苦しむ人が多いようです。しかし、透視鑑定なら、たとえ電話越しでも、念や霊の力を読み取れます。

相談者を苦しめているものが何か、しっかりと突き止め、状況改善のためのアドバイスをしてくれます。

残留思念や生霊に悩まされているかもしれないと思う人は、ぜひ透視鑑定を受けてください。

透視ができる占い師には視える派や感じる派がいる

透視ができる占い師には視える派や感じる派がいる

透視鑑定を行う占い師には、一般の人には視えないものが「視える」イメージがありますが、実際にはそれだけではありません。

視えるのではなく、「感じる」という占い師もたくさんいます。つまり、透視が得意な占い師だからといって、すべてを視覚的に読み取っているわけではありません。

むしろ、視える派の占い師は少なく、感じる派の占い師の方が多いため、これから鑑定を受ける人は占い師が得意な透視方法にも注意しましょう。

視える派の占い師は、物事をビジュアルとして鮮明に読むことができるため、結果の伝え方が具体的です。

たとえば、恋人の浮気について質問すると、相手の容姿やデートの方法など、非常に詳しく教えてくれます。

一方、感じる派はそこまではっきりわからないので、具体的な内容はあまり期待できません。

結果を伝える際は、「このように感じます」などとぼんやりとした言い方で伝えられるため、その結果が真実かどうか、はっきりと判断できないことがあります。

そのため、できるだけ具体的な鑑定結果を求めている人は、透視ができる占い師の中でも、ビジュアルとしてはっきり視える占い師に相談することをおすすめします。

電話占いの透視鑑定で当たる占い師の見分け方

電話占いの透視鑑定で当たる占い師の見分け方

透視に限らず、霊能力を使って依頼者の悩みや不安を取り除いてくれる占い師はたくさんいますが、その能力の強さは占い師によって大きく異なります。

中には詐欺師のような占い師もいますので、電話占いで本当に視える占い師の透視鑑定を受けたいなら、まずは本物の透視能力を持った占い師を見つけなければなりません。

視えたものをわかりやすく伝えてくれる

先述したように透視ができる占い師といっても、大きく「視える派」「感じる派」の2つに分かれます。

視える派は文字どおり、依頼者の過去や未来などがビジュアルとして視える占い師のことで、鑑定結果はとても分かりやすく、曖昧にぼかしたり、回りくどい言い方でごまかしたりしません。

そのため、アドバイスをもらうとすぐに行動に移せるという特長があります。

一方、感じる派の占い師は、過去や未来などをビジュアルとして明確に視ることができないため、結果を伝えるときに具体的なことが言えません。

そのため、鑑定結果を聞いても何をしたらいいかわからないと感じる人が多いようです。

ただし、感じる派の占い師の中には感じたことをうまく言葉に変換し、依頼者に分かりやすく伝えることを得意としている占い師もいるので、一概に視える派だからわかりやすい、感じる派だからわかりにくいと決めつけるのはよくないでしょう。

そこで、占い師のプロフィールや口コミなどをよく読み、どのようなアドバイスをする占い師なのか調べてみてください。

鑑定結果のわかりやすさに定評のある占い師なら、視える派であれ感じる派であれ、安心して相談できるでしょう。

質問にはすぐに答えてくれる

占い師の中には依頼者が質問をしてもすぐに答えず、逆に質問をしてくる占い師がいます。そのような占い師は、あまり信用できません。

なぜなら、依頼者からできるだけ多くの情報を引き出し、中身のない答えを作り上げて伝えている可能性があるからです。

透視能力が低い占い師は、自分の能力だけでは的確な答えを導き出せないため、質問してもすぐに答えず、「もっと具体的にお願いします」などと催促し、依頼者に具体的な情報を求めてきます。

そのような占い師に当たったときは、時間とお金の無駄なので、すぐに電話を切りましょう。透視能力の優れている占い師なら、スムーズに的確な答えが返ってくるはずです。

電話占いで透視鑑定を受けるメリットとデメリット

電話占いで透視鑑定を受けるメリットとデメリット

多くを伝えずとも悩みや不安を解消してくれる透視鑑定は、メリットが多いように感じますが、デメリットもあるので注意しましょう。

ここでは透視鑑定のメリットとデメリットの双方を紹介します。しっかりチェックして、電話占いを利用するときの参考にしてください。

メリット

幸運が訪れるタイミングがわかる

透視鑑定では過去や現在だけでなく、未来もしっかり視通すことができます。そのため、「幸運が訪れる時期を知りたい」という人に最適な占術です。

幸運を掴むタイミングは、自分の力だけで知ることが難しいため、気づいたときには見逃してしまっていることがあります。

目の前を通り過ぎてから、実はベストタイミングだったことがわかり、がっかりしてしまうこともあるでしょう。

しかし、透視鑑定を受ければ事前に未来の出来事がわかるため、チャンスを見逃すことが少なくなります。

確実に幸運を掴むためにも、電話占いの透視鑑定で未来の出来事を視通してもらいましょう。

不幸や危険を回避できる

先のことを視通す透視鑑定では、良いことだけでなく、悪いことが起こる時期もわかります。

不幸や危険などはいつ訪れるかわかりませんから、事前に対策を立てておくことはできません。そのため、災難が訪れたときにはただ受け入れるしかありません。

それがどのように苦しいものであっても、一度不幸を受け入れて、そこから対処方法を考えなければいけなくなってしまいます。

しかし、透視鑑定で不幸や危険などが起こる時期がわかれば、事前に回避のための行動を取ることができます。

また、確かな能力を持った占い師なら鑑定結果を伝えるだけでなく、対処方法についても丁寧にアドバイスしてくれます。

デメリット

純粋な人は騙されやすい

未来を透視してもらえば人生を豊かにするアドバイスをもらえますが、当たっているかどうかは未来になってみなくてはわかりません。

占い師の中には、そこにつけこんで嘘の透視鑑定をする悪質な占い師がいます。巧みな話術によって依頼者を騙し、実際には何も視えていないのに、いかにも透視をしたように見せかけてしまうのです。

純粋で何事でも信じ込みやすい人は、そのような悪意を見抜けず、すっかり罠にはめられてしまうことがあります。

悪質な占い師に引っ掛からないためにも、電話占いを利用する際は事前に口コミなどをしっかりチェックし、信頼できる占い師かどうか念入りにリサーチしましょう。

良い口コミが目立つ占い師なら、安心して依頼できます。

気になる相手の気持ちまではわからない

透視と聞くと何でも視えてしまうイメージがありますが、決して万能ではありません。相手の言動を視ることはできても、気持ちまではわかりません。

恋愛の悩みでは、「好きな人の気持ちが知りたい」と多くの人が考えますが、相手の本音を知ることを期待して依頼すると、がっかりしてしまう可能性があります。

透視鑑定のメインはあくまでも目に見えることであり、人の心の中を深く読み取るようなことはできないからです。

ただし、言動がビジュアルとして視えるため、そこから気持ちを予測することは可能です。透視鑑定で気になる人のことを知りたいときは、接し方のヒントをもらうつもりで相談しましょう。

電話占いで透視鑑定を受ける際の注意点

電話占いで透視鑑定を受ける際の注意点

透視鑑定を電話占いサイトで受ける際は、注意点をしっかり理解しておくことが大切です。なんとなく鑑定を受けてしまうと、失敗することがあります。

注意すべきポイントは、あらかじめしっかりとインプットしておきましょう。

悪い結果を気にしすぎない

透視鑑定で先のことを読んでもらうと、ときにはショックを受けることがあります。これから不幸なことが起こるとわかった場合、不安や恐怖によってストレスを感じてしまうからです。

しかし、結果をあまり気にしすぎてはいけません。透視能力のある占い師にビジュアルとして視えた未来であっても、そのときが来るまでは、確実に起こるかどうかはわからないからです。

透視鑑定でわかる未来はあくまでも可能性であり、必ず起きるとは限りません。

また、あらかじめ対策を講じておけば回避できる未来です。だからこそ、占い師も対処方法をアドバイスしてくれるのです。

悪い結果が出たとしても「もう終わりだ」などと思わず、運命を変えるための努力をしましょう。

メモを用意してから電話をかける

電話占いで透視鑑定を受けるなら、必ず手元にメモを置いておきましょう。せっかく透視によって未来や気になる人の言動などを視てもらっても、すぐに忘れてしまっては意味がありません。

鑑定結果や占い師の言葉はすべてメモに残して、いつでも見返せるようにしておきましょう。

また、自分が話したいことを整理するためにメモを使うのもおすすめです。

依頼する側が相談したいことをうまく話せないと、本当に視てもらいたいことや鑑定してほしいことなどが占い師に伝わらない可能性があります。

せっかくお金を出して透視鑑定を受けるのですから、本当に必要なことだけを視てもらいましょう。

そのためには事前に相談したい内容をメモにまとめ、要点を簡潔に、なおかつ確実に伝えられるように準備しておくことが大切です。

まとめ

今回は透視鑑定について、電話占いで透視鑑定ができる占い師の見分け方や、透視できる内容などについて紹介しました。

電話占いサイトに登録している占い師に中には、霊能力が強く透視鑑定を得意としている占い師がたくさんいます。

そのような占い師に相談すれば、幸運が訪れる時期や不幸や危険を回避するための方法などを丁寧にアドバイスしてくれます。

しかし、透視ができるといっている占い師の中には、本当は透視能力がなかったり、悪意を持っていたりする占い師もいるので、相談をする際には占い師のプロフィールや口コミなどをしっかりチェックしましょう。

また、いくら評判の良い占い師でも、自分には合わないと思ったり、信頼できないと思ったりしたときは、時間とお金を無駄にすることなく、すぐに電話を切ることをおすすめします。

幸運を掴むために未来を覗いてほしいという方は、ぜひ今回の記事を参考にして信頼できる占い師を見つけてください。